とこなつの国より

マレーシアでの日々のこと

マレーシアのトイレは本当に汚いのか

新しめのデパート、スーパー、公共施設等なら、どこのトイレも思ったよりは汚くない、というのが感想。掃除の女性がよく床掃除をしている。ただ、便座の周りの床はびちょびちょ。おしりを、便座の横にあるホースの水で流すため。ちなみに最近は、トイレットペーパーを置いてあるところが増えた。トイレットペーパーは流さず、横のゴミ箱に捨てる。これは何でかって言うと、汚水処理の性能が日本ほど良くないから、だったかな。ウォシュレットのトイレはこっちでは見たことが無い。以前はペーパーがなく、洗って終わり、って感じみたいだったみたい(自分はさすがにあのホースでしりを洗ったことがなく…)。最近twitterでみたけど、ヨーロッパ某国(フランス…)のトイレはどこもかしこも激汚いと。本当かなあ…マレーシアは床が濡れてるってこと以外は、そんなに気に病むほどトイレは汚くないです。手を乾かすためのハンドドライヤー?も普及している。ぶっちゃけ20~30年前の日本の駅のトイレの方が激汚かった。おえっとなるほど汚かった。今はどこも綺麗だけど、どうしちゃったんだろうと思う。

※8/24補足 最近、色々なところのトイレを使う機会があって、気が付いたのだけど、日本でトイレ掃除っていうとメチャ綺麗にして、さあ気持ちよく使ってください的な感じだけど、基本こっちは床を洗剤水に浸したモップでテキトーに拭くだけなので、大して綺麗にはなってないです。ヨーロッパとかアメリカとか行ったことがないので他の国は知らんけど、多分公共のトイレ掃除をすごく丁寧にやってるのなんて日本だけだと思う。