とこなつの国より

東南アジアでの日々のこと

スーパーで買ったものとその値段(その1)

現在、マレーシアで買える商品と、その値段を記録しておこうと思いました。

 

 

f:id:cyona12:20170710144139j:plain

f:id:cyona12:20170710144156j:plain

上の写真の米は、ブラウンライスと言って日本の玄米と同じ。米は何種類かあって、細長くてしっとり感0の米は、タイとかインドネシアでよく作られている米。納豆には合わないので、うちはこのpearl rice(日本の米と同種)を買っている。写真の、玄米タイプの米は、半日以上浸水して、玄米モードで炊かないと食べられないと思う。もちろん白米もあるのだけど、このオーガニックのpearl riceは人気らしく、白米はすぐに売り切れる。14.90リンギで、日本円で(現在1リンギは約26円)で、387円くらい。1KG。納豆は、日本産で8リンギ。208円かな。リンゴはオーガニックでニュージーランド産。11.9リンギで309円。ジャガイモもオーガニック、オーストラリア産。238円くらい。ピーナツは2リンギ。52円。プラスティックバックにもお金がかかるようになった。0.20リンギ。

こちらに来たばかりの時は食料品はもっと安かった。ここ2年で急激に値上がりした。マレー料理やインド料理の安い店で食べたほうが、食事に関してはお金がかからないかもしれない。そうはいっても、外食ばかりだと体を壊すかも(油が古かったりする)。食べ物が激安で食費が浮くわあ~って感じはあまりしない。オーガニックにこだわらなければ、野菜はもっと安いけど、全体的に味が薄い。慣れないと食事でつまづくかも。でもマレーシア料理に慣れたら、一気に楽になると思う。

 

7/11 説明不足部分を補足しました。

 

マレーシアのトイレは本当に汚いのか

新しめのデパート、スーパー、公共施設等なら、どこのトイレも思ったよりは汚くない、というのが感想。掃除の女性がよく床掃除をしている。ただ、便座の周りの床はびちょびちょ。おしりを、便座の横にあるホースの水で流すため。ちなみに最近は、トイレットペーパーを置いてあるところが増えた。トイレットペーパーは流さず、横のゴミ箱に捨てる。これは何でかって言うと、汚水処理の性能が日本ほど良くないから、だったかな。ウォシュレットのトイレはこっちでは見たことが無い。以前はペーパーがなく、洗って終わり、って感じみたいだったみたい(自分はさすがにあのホースでしりを洗ったことがなく…)。最近twitterでみたけど、ヨーロッパ某国(フランス…)のトイレはどこもかしこも激汚いと。本当かなあ…マレーシアは床が濡れてるってこと以外は、そんなに気に病むほどトイレは汚くないです。手を乾かすためのハンドドライヤー?も普及している。ぶっちゃけ20~30年前の日本の駅のトイレの方が激汚かった。おえっとなるほど汚かった。今はどこも綺麗だけど、どうしちゃったんだろうと思う。

マレーシアのインターナショナルスクールに関してのちょっとだけ

マレーシアのインターに関しては、日本からの留学が流行した時期があったのか、英語補習クラスのあるインターに日本人が殺到して日本人だらけになったというのは、とある新設インターの説明会に行って、来ていた日本人のご家族から聞いた。転校を考えていると。それから、同じコンドミニアムに住んでいた駐在員のママは、こっちで有名な、学費がお高めの大きなインターに子供を入れたけど、確かに設備も内容も素晴らしいのだけど、先生が事務的過ぎる・子供が学校に馴染まない、などあって、私の息子も行っている小さめのインターに転校させた。転校させてからは、同じコンドの日本人の子たちも通っている学校だというのもあり、すぐに馴染んで楽しそうに通っていた。こっちのインターはイギリス式、アメリカ式、カナダ式、オーストラリア式、等々あるし、教育方針もそれぞれ違うし、先を鑑みて、調べて行かないとと思っているところ。日本みたいに、高校を卒業すれば自動的に大学受験の資格が得られるというわけではないと、こちらに来てから知った。なので、マレーシアに定住して子供の大学受験まではこちらに住みたいのか、ちょっと留学できればいいのか、ちょっとだけ移住体験を味わいたいだけなのか、によってインターの重要性が変わってくる。駐在で来たのか、現地採用で来たのかによっても違う。個人個人で事情が違うので、こちらに来る前に計画を練ったほうがスムーズにいくのではないかと思う。

マレーシアに学童保育はあるのか

アクセスが少しあるみたいなので、ちょっとだけ書こうかなと思う。

小学生の子供を連れて家族、あるいは母子(父子)移住してきた日本人家族が困ることって、色々あるとは思うけど、困ることの筆頭にあげられるのは、多分「学童がない」ってことかなと思う。日本人の子供なら、必然的に日本人学校かインターに入ることになるのかなと思うけど(こっちの公立はマレー語が必須。且つ、外国人の入学は不可になったと聞いた)、日本人学校については周りに行っている子がいないので、学童のある無しは分からない。インターだと、放課後に5時くらいまでクラブ活動をやってくれるインターも多いみたいなのだけど、基本有料。インターに通うって、基本親はお金がそこそこありますって前提らしく、共働きを前提にしていない。KL近辺なら、アフタースクールといって、学校が終わってからまた補習校みたいのに行くという手もあるのだけど、そこも高い。駐在員の家庭の子供を対象にしているのじゃないかなと思う。小学校低学年なら、デイケア(保育園)が預かってくれたりもするのだけど、インターが平日休みで親は仕事あり(このパターンすごく多い)の時、デイケアは勉強はさせずひたすらDVDと昼寝で時間稼ぎをすることが多いらしく、小学校にあがって昼寝の必要のない子供にとっては辛い。これは自分の住んでいる、KLからちょっと外れた地区限定のことかもしれないので、中心部のオフィス街に住めばまた違うとは思うのだけど。とにかく、子供の預かりに関してはなかなかに苦労するのではないかと思う。あと、子供を一人で学校からアフタースクールに移動させるっていうのはまず無理。子供が一人で歩いてることは無い。誘拐が怖いので。アフタースクールによっては、もしかしたら、学校までピックアップしてくれるサービスがあるところもあるのかも。それも有料かな。その辺もよく考えて、住む場所や学校を決めないと大変かなと思う。

マレーシアの景気について(体感的に)

マレーシアリンギットが暴落しているらしい。らしい、と言うのは、うちは日系の会社に勤めていて、この国の景気に賃金が(あまり)左右されないので、リンギが下がっていても実感がわかない、分からない、と言うのが本音。ただ、物価はすごく上がっているし、コンドミニアムの家賃は下がっているし、ショッピングモールやコンドミニアムの建設ラッシュ(今も)だけど、テナントはガラガラ、部屋は借り手がいない、いわゆるゴーストタウン化しつつあるというのは本当。ちょっとしたところでは、いつもいくマレー料理のお惣菜屋さんの値段が上がった。それから、こっちのインターナショナルスクールは2年ごとに学費が上がる。その上げ幅がすごいことになってる。あと、治安が悪くなっているという話は聞く。ただ、治安の悪さは昔からで、今急に悪くなったわけじゃないみたい。日本の報道で、マレーシアは治安が良いとか言っているようだけど、信じるとエライことになる。ショッピングモールとかで子供が走り出すと、周りのマレー人が、あんたの子供あっち行ったよ!一人にするとアブナイ!っていうくらいだよ。危ないに決まってる。マレーシアに移住を希望するなら、こっちに住んでいる日本人の、マレー人ともつながりのある日本人が書いたブログを見つけて参考にしたらいいと思う。こっちに来る前にあちこちブログを見たけど、良いことしか書いてないブログ、生活圏が日本人村から出てないって人のブログは参考にしないほうがいいと思う。それから重ね重ね書いておきたいのだけど、今こっちのインターは値上げ爆走中。日本でインターに入るよりは安いけど、こっちで安いインターは何がしかの問題があります。すごくよく調べたほうがいいかなと思う。

移住について(再度考察)

日本のテレビを全く見ていないので分からないのだけど、日本が某国から狙われているとか随分ニュースでやっている?そして、ネット上では国外脱出を試みている人が相当数いるのだとかいう記事が(個人のブログだけど)…本当だろうか?

マレーシアは、他の東南アジアよりは住みやすいとは思うけど、タイ・ベトナム・マレーシアだと、一長一短だと思う。英語が出来てスキルがある程度あるなら、やっぱりヨーロッパの方が良いんじゃないかなとも思う。でも、一度お試しで住んでみるのが一番手っ取り早いかと。。

軽い気持ちでちょっとよその国へ。お金はマアマアある。と言う人は、東南アジアをちょっとずつ旅行してみるのもいいのかも…。とにかく真剣に海外移住!お金はあまり無く、とにかく慎重に…というなら、日本にいるうちに英語を今すぐ本気で、確実に習得する&スキル(仕事に結びつきそうなものならなんでも。自分が好きなことでも)を身に着ける、をやったほうが良いのではないかと思う。これ自分もそうしておけばよかったとこちらに来て何度も思った。来てから習得する手もあるけど、よけいにお金がかかったり、スキルアップするにしても、日本ほど学校にバラエティがないので難しい。海外移住、簡単に出来るという人もいるけど、自分は苦労したし、体調も不安定なまま来て、こちらでもなかなか回復しないので、体調管理&語学&スキルアップを速攻やる、今すぐやる、というのが移住を成功させる唯一の策かな、、と思う。

外食について

こちらに来てしばらくは会社が用意したホテル住まいだったので、食事は外食がメインだった。ここはクアラルンプルから外れた小田舎で、レストランはあるのだけど、日本食レストラン、中華レストラン、どこも高くて美味しくなかった。中華系のレストランに関しては、チェーン店だと結構味の素が入っていて、食べた後すごく喉が渇いたりする。マレー系インド系のレストランが比較的美味しくて安いと、後になって知った。結果、こっちに来てから、自炊で安く済ませられるようになるまでに大分資金を使ってしまった。

マレー系とインド系のレストラン、色々入ってみると美味しいところが見つかる。美味しくないところももちろん沢山ある。でも、安いのがありがたい。英語もマレー語も分からなくて大丈夫。メニューを貰ってこれとこれって指をさせば通じる。何度か行っているとマレー語もちょっとわかってくる。

マレー系のお惣菜屋さんみたいなのが一番入りやすいかなと思う。自分で好きなだけ取って、レジに持っていき会計する。ただ、暑いところにお惣菜を置きっぱなしなので、いたんでないかは気になるところ。。食事に関しては、金銭的に余裕が無ければ、マレー系、インド系レストラン(屋台みたいなところは慣れてからのほうが良いと思う)で、安く済ませるのがいいのかなと思う。